箱根湯本温泉 ままね湯 ますとみ旅館

 


ますとみ旅館さんは、箱根湯本の駅から、歩いて5分ほど。

外観は、さすが、老舗のお宿。
いまどき、板塀って、珍しいですよね。


立地が、なんといっても、すばらしい。
国道1号の沿っているんですね。
ということは・・・箱根駅伝が、間近に見える。
お宿に宿泊しながら、その宿の窓から、箱根駅伝って、駅伝ファンの憧れの旅館かも。



創業は、大正14年ということなので、すでに90年以上。
その歴史が、外観に表れているんですね。


暖簾をくぐると・・・まさに古民家の風情。
古きよき日本が、そのまま、残っているような風情あふれる雰囲気。


でも、古いものを、そのまま残しているのではなく、
歴史の風情は残しつつ、リニューアルをしている工夫が、とても心地の良い空間を作り出しています。
居心地がいいっていうのは、こういう雰囲気のことを言うのではないでしょうか。



ますとみ旅館さんの、お部屋は・・・和モダン。
外観とは、打って変わっての和洋折衷なんですね。
このお部屋は、落ち着きますね。
たけの低いベッドなら、ゆっくりと眠れます。

 

こちらのお宿の自慢の一つは、温泉。
自家源泉。
そして源泉かけ流し。
加水、加温、一切なし。

なので、自然の天気によって、温度が変わるっていうところも、天然温泉ならでは、ですね。

アルカリ性の濃度が、高めの泉質なので、お湯は、少しヌルっとした感触。
すぐにお肌に成分がしみこんでくる感じです。
美肌の湯の所以ですね。

 

ますとみ旅館さんのお食事は、地下に。
ここは、以前は、蔵として使っていたところを改装したんだそうです。
とても雰囲気のある造りになっています。


あの外観で、この内装?って、ちょっと驚きます。
昔ながらの重厚なハリや柱を生かしたまま、モダンな雰囲気に。
これは、落ち着きます。


ますとみ旅館さんのもうひとつの自慢が、食へのこだわり。
お野菜は、契約農家から、無農薬の有機野菜を使っているんだそうです。
こだわりは「医食同源」なんだとか。


体に優しい素材を使った料理の数々は、おいしいし、健康にもいいって、
これが、日本のおもてなし・・・かもしれませんね。

こちら⇒箱根湯本温泉 ままね湯 ますとみ旅館

 

 

楽しい通販
 

© 2016 箱根湯本温泉 ままね湯 ますとみ旅館 rss