モービルアイ 衝突防止システム

モービルアイっていう衝突防止システムが、話題になっています。
先日も、テレビで紹介されていました。


「モービルアイ」は、衝突を防止するために、警告音を鳴らしてくれるシステムなんですね。


モービルアイは、イスラエルに開発拠点のある企業なんだそうです。
そこから、日本のジャパン・トゥエンティワンっていう会社が、取り寄せをして、販売をしているんだそうです。
すでに、世界では、1200万台。
日本では、5万台の実績があるんだそうです。


製品としては、「モービルアイ530」の価格が、15万5000円税抜き。
取り付け工賃が、3万5000円税抜き。
20万円ぐらいかかるっていうイメージ。


取り付けるのは、バックミラーの邪魔にならない部分に車載カメラ。
それと、見やすい位置に警告ランプ。

普通に運転するには、邪魔にならない雰囲気ですね。

 

モービルアイは、機能的には、「車載カメラの映像を解析して、走行時の前方の車や歩行者、車線などを感知して、危険が迫っている判断すると、一瞬のうちに、警告音を出して、知らせてくれるシステム」なんだそうです。


テレビで紹介されているときに、実際に作動するところを、見ましたが、良くできていますね。
たとえば、前方の車と衝突しそうになったら、衝突すると思われる2.7秒前に、警告音が、鳴るんですね。
(2.7秒って短いようですが、危険を回避するには、十分な時間なのかも知れないですね。)


このモービルアイを車に取り付けることで、危険を察知して衝突などを回避するだけではなくて、「運転技術の向上」も見込めるだんそうです。

というのも、「いちいち音がうるさいので、音がならないような運転」をするようになるんだそうです。
確かに、いちいち、ピーとかピロピロとか、運転中になると、うるさいって思いますからね。
「ソフトな運転になる」なんだそうです。



※思ったのは、これを取り付けつつ、最近話題のオートバックスの「ペダルの見張り番」っていうのを、取り付けたら、2重の意味で、安全になるかもって。

こちら⇒オートバックス ペダルの見張り番

楽しい通販
 

© 2016 モービルアイ 衝突防止システム rss